サラモアの口コミや評判|高い安全性と有効性の次亜塩素酸水は

次亜塩素酸水のサラモアについて、口コミや評判を確認していきます。

サラモアの良い口コミや評判、メリット

サラモアは良い口コミや評判、メリットが多く見られます。

安全性が高い

サラモアは安全性が高く、この内容に関する口コミも多く見られます。

サラモアの成分である次亜塩素酸水は食塩を電気分解して作られる水溶液で、高い除菌作用とすぐれた消臭効果を持っています。この液体は有機物に反応するとただの水になってしまうため、残留性がなくとても安全な物質です。

ですから厚生労働省により食品添加物として指定され食べ物にも使われているほか、食品工場や幼稚園・病院・ペットショップなどでも幅広く使われています。実は人の体内でも作られ、ウイルスや細菌などさまざまな病原体に対して免疫物質として使われてもいるのです。

直接肌に触れたり、飲んでしまったり目に入ってしまっても、そこでただの水に戻るため無害です。そのため大人だけでなく、子供から赤ちゃん・高齢者にまで使用することができるのです。

サラモアはこの口コミのような高い安全性がメリットの一つです。

多くの目的に使える

サラモアは一種類で多くの目的に使うことができ、このような口コミも多く見られます。

サラモアの成分である次亜塩素酸水には高い除菌力があり、様々な用途で使われています。部屋を丸ごと除菌する空間除菌ができるので、ウイルス対策に効果的です。次亜塩素酸水の使い方には、マスクを除菌したりドアノブなどウイルスが付着しやすい部分を拭いたりすることが挙げられます。

手指を清潔にするのにも役立ちますし、ベビー用品など赤ちゃんが直接触れるものを除菌することもできます。赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、それが原因で病気になってしまうこともあります。お風呂やトイレなどを綺麗にしておくのにも使われます。

それから次亜塩素酸水には消臭効果もあり、ペットの臭いやタバコの臭い対策にも最適です。また、エアコンのフィルターのカビ対策にも使用できます。

この口コミのように使える目的が多いのもサラモアの特徴の一つです。

サラモアの悪い口コミや評判、デメリット

サラモアは多くのメリットがあり、悪い口コミや評判はあまりありませんが、中には見られます。

保存期間が長くない

サラモアに限らず、次亜塩素酸水の製品は保存期間が長くないのがデメリットの一つであり、口コミも見られます。

サラモアの成分である次亜塩素酸水を保管する際の注意点は、直射日光が直接当たる場所を避けるようにすることです。次亜塩素は紫外線を受けると水と塩素に分解されてしまい、次亜塩素酸が有している高い除菌効果が無くなってしまいます。

これらを避けるためにも、暗くて涼しい場所で保存をしなくてはいけません。なお、長期保存をしないようにするのが望ましいです。次亜塩素酸水は徐々に分解される性質もあるため、長期間の保存には向いていない特徴もあります。

このように保存には注意が必要な点もサラモアの特徴の一つです。

効果が本当にあるのか心配

サラモアだけではなく、多くの次亜塩素酸水に関して、効果を不安視する口コミも見られます。

サラモアの成分である次亜塩素酸水は、塩酸や塩化ナトリウム水溶液を電気分解して作られるもので厚生労働省など様々な専門分野で使用が許可されているものです。医療機関では医療機器の消毒に、食品部門では殺菌剤として野菜などの消毒にも使われています。 次亜塩素酸水は季節性のノロウイルスやインフルエンザウイルスの不活化にも効果があると考えられていて、ウイルスが付着した部分にスプレーをして拭き取ります。アレル物質にも効果的とされていて、花粉の除去にも優れています。

また、次亜塩素酸水は細菌と消臭にも良いと言われていて、除菌効果も高いです。悪玉菌や生乾きの臭菌、薬剤に耐久性のある菌などは99%除菌するという実験結果もあるほどです。 ウイルスなどに有効性が高いとされているのは塩素濃度が0.005%から0.008%のものです。

このような点から、サラモアの効果は問題ないと考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました